読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況と「キングコング 髑髏島の巨神」について

こんなに期間を開けずにブログを書くのはいつぶりでしょうか。いつとか考えるの億劫ですよね。全部「さっき」でいいのです。

春ですけど、昨日は雪の降る山を通りました。寒い寒い。

最近は勉強をしてます。電気の勉強です。電気といえば、昨日ビリビリしました。「あおぅ!」と声を出しました。ちょっと長い静電気みたいなものです。

勉強の話ですが、また頑張り続けたいと思ってます。年単位です。電気のこともっと知りたいなって。電気も僕のことを知ってくれたらなと思います。

これが近況ですね。

 

今日観てきました「キングコング 髑髏島の巨神」。おもしろかったです。あの、白黒のキングコングは知らないんです。あれは興味ないですが、今回の映画は興味があります。だから観ました。

ベトナム戦争終結直後の話ですね。未知の島が見つかったから、調査に行こう!軍に護衛を頼もう!傭兵1人と女性カメラマンも一緒だ!ゴリラを怒らせた!トカゲもいる!ゴリラと協力だ!脱出だ!という流れです。

単純明快、面白かったです。白黒映画のキングコングは、ゴリラの叶わぬ恋の話という漠然としたイメージがあります。見たことないので想像です。今回の映画も女性カメラマンとコングのやり取りがちょっとあります。コングは男の悲しい背中を見せ、去っていきますが。コングかっこよかったです。

人間同士のストーリーはかなりあっさりしています。部下の敵をとりたいとか、国に子供を残してきたとか。第二次世界大戦時代に偶然この島に墜落した軍人もいるのですが、妻と子についても軽く触れられるくらいです。

メインはコングとトカゲのバトルシーンです。でかいゴリラが暴れるだけで楽しく満足するのです。大変単純です。これくらいがよい。

スタッフロールの後、キングギドラモスラゴジラに関する描写がありました。アメリカがまたゴジラを作るのでしょうか。楽しみです。

 

4月は「夜は短し歩けよ乙女」と「T2 トレインスポッティング」が公開されます。楽しみです。