読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

心の中に腑に落とす 他のこともしたよ について

日記

後輩は自殺ではなく、話を聞いてみると突然死でした。数奇ですね。やるせない。

やるせないな、と思って最近元気がなかったのですが、ようやく受け入れたというか、どうにか妥協したというかで元気になりました。後輩のご両親はどう受け止めるのでしょうか。他の友人はどう受け止めるのでしょうか。一言で死んだといっても、受け止め方は多種多様ですね。結局は、納得がいかないだとか、悲しだとか、怒るだとかという感情は持久力がないのです。最後は疲れて、諦めのようにどこか言い訳がましくその事実の逸れたところで自分の心を騙すのです。大変な出来事を直視して、すべてをそのまま受け入れるのは、到底自分にはできないことでした。具体的すぎると破裂するのです。

妥協ができる距離が後輩と僕との間にはありました。ご両親はその距離が近いので、どう処理するのでしょう。

 

 

他のこともしてます。本を読んでます。中世神話は面白いですよ。中世神話論といったほうがいいのでしょうか。神楽が見たくなってきました。神話が見たいです。

もうすぐ年末ですね。白い山茶花が庭に咲いてます。白鳥が渡ってきました。鴨もお尻を突き出して、湖で餌をとっています。雨の日が続いています。そのため、朝や夕に虹がよく出てます。この季節は空が面白いです。来年が近いですね。