読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初めて赤色を見たについて

日記

僕は色盲でして、赤色が判別しにくいんですね。なので、補正レンズを作りました。判別できるようになりました。

 

桜の色って、ピンクなんですねってことです。真っ白に見えてました。紅葉が赤かったです。でも、新緑の緑が汚く見えました。桜と紅葉をありがたがる文化が理解できたと思います。これは写真で見ました。

 

できたので、町にも出ましたよ。赤という色がわかりました。こんなに注目をひく色があるのですね。マックの看板めちゃめちゃに赤いですね。今までは、あの赤に緑を混ぜたような、重い感じの色に見えてました。セール!の張り紙も赤いです。こんなに目立つ色があちこちにあって、事故起きるんじゃないですか。

つまり、世界が鮮やかになったということです。補正してない世界も好きですけどね。このレンズをもって美術館に行ってみます。