読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

現状について

昨日今日と実家に帰っておりました。意識の戻った母親と、初めて話しをしました。

母親は結局右足を切断しまして、現在リハビリ中です。義足を試してみるとのこと。うつ病も患っておりますが、足の切断は比較的すんなりと受け止めており安定しております。表面上は。そして、今のところは。

今年中に退院できたらいいなーって感じです。

 

退院したらベッドと車椅子をリースします。補助金出るかはまだ不明。義足代は大体70万位。現在の借金は150万位。借金については納められそうな感じです。

 

僕の状況ですが、やはり仕事を辞めることにしました。母親を含めた家族全員、帰ってきてほしいと言います。再び同じことを起こすわけにはいけないですからね。

母親は「私のせいで呉一の人生を変えてしまって…」云々言ってました。とりあえず取り繕って大丈夫ということは伝えました。僕の内心としては母の無事に安堵し、家族の今後の心配と同時に、母親が死んでいれば看病もしなくていいし、借金を相続放棄できるので死んでほしかったという両方が同居しています。両方とも本音です。

 

でも実際はどうなんでしょうね。実家に帰ったら、人生の選択肢は制限を受けるようになります。どこまで制限が出てくるのでしょうか。そして僕はそれで悩んだり苦しんだりするのでしょうか。楽しく生きれるのでしょうか。わかりませんね。今の仕事は楽しいです。人間関係も良好です。でも、別に辞めることには抵抗ないです。どうでもいいです。

Uターン制度などを利用し、職を探そうと思ってます。今年の3月に引っ越すことを目指します。大学時代の同期や後輩とも会いづらくなります。どうなるんでしょうか。いつかの記事で「先のことはわからない」云々と言いましたが。わかりませんね。

 

はい、わからんわからん。