ダークソウル2について

就活終わったので、念願のダクソ2購入。前作よりも面白いと感じました。 こういうゲームですごいと思うのは、広大なマップなのに、進むべき道がわかるところ。多少迷うけど、ストレスは感じない程度で次の目的地まで到達できる。導線がちゃんとしてるんだろ…

内定について

この前内定とれました。 大学は残すところあと一年になりました。

スナックについて

この前スナックに行ってきました。 気持ちよく飲めるとこでしたね。僕は酒飲んでなかったですが。ママさんや他の客との会話が心地よい空間を作ってました。他人との会話が煩わしい人にとっては苦痛でしょうが、僕は気に入りました。まあ、初対面の人との会話…

天理教本部に行ってきた

天理市に行ってきました。目的は天理教本部です。 でかくてきれいなとこでした。東西南北、4つお参りできるところがあり、信者は好き勝手に拝んでいました。「みかぐらうた」っていうんですかね、拝むときには独特の祝詞を口にし、同時に手の平を回転させた…

白石晃士監督 映画『カルト』について

大変面白いホラー映画でした。『カルト』は白石晃士監督がよく撮っているモキュメンタリー形式の映画です。 簡単なストーリーは、ある家に起こった怪奇現象を解決するまでを、3人の女タレントと除霊師が追うというもの。 まず、霊能力者として雲水と龍玄とい…

原作がある映画について

原作がある映画の見方について考えた。 原作との地続きでみる方法と、原作を切り離して映画のみをみる方法。 原作との地続きで観る場合は、原作を知っておかなければできない。 どっちがいいとかじゃなくて、僕はこの二つの見方をやってる。前の感想で「不安…

映画「不安の種」について

友人と「不安の種」の映画観ました。原作の漫画が好きで、DVDのレンタルリリースを待ちわび、ようやく友人宅で上映会。ホラー映画なので(しかも原作が漫画)もともと期待してなかったのですが、案の定おもしろくなかった。 一言で感想。 盛り上がりもなく、…

『CONSTANTINE』について

コンスタンティンは好きな映画なので、数回観てます。また観てしまった。 主人公は悪魔祓いを生業とし、人間に憑いた悪魔を祓っている。この世界にはハーフブリードと呼ばれる、人間界に干渉する悪魔と天使がいて、人間界に干渉しすぎた天使と悪魔を地獄に追…

『ウルヴァリンSAMURAI』について

最近たくさんの映画を観た。 数多くの良作も消化できたが、今回は微妙な感想を抱いた『ウルヴァリンSAMURAI』を取り上げたい。 これ、X-MENシリーズとは独立して考えた方がいい。 たぶん監督は日本で忍者と侍と刀を描きたかっただけじゃないのかという疑いが…

「シャッターアイランド」について

前々から観たいと思っていた映画でした。 終盤に「これ、気持ちをどこに落とし込んだらいいんだ・・・」と思って観てました。ラストは「あー、へぇー、あー」ってなったんで、気持ちの落としどころは見つかったんだと思います。

『ワールド・ウォーZ』について

いいゾンビ映画でした。 ゾンビ映画に特有の足手まといが少なく、ストレスがたまらない映画だった。普通に暮らしているときに、パンデミックが起こり町から逃げるという設定ではなく、珍しく積極的にパンデミックの解決方法を探りに行くという設定であったこ…

風邪について

風邪をひきました。「風邪だ!」と気づいたのが1月12日の事でしたが、症状が出始めたのは10日くらいだと思います。喉と鼻水だけなので、熱がないだけまだましです。これから悪化しないように養生します。 風邪じゃなくて風の話になるんですが、たまに生ぬる…

雪について

実家に帰省した翌日に、10cmほど雪が積もりました。 外に犬を飼っているのですが、小屋にも入らず外で寝ています。 寒くないのか心配ですが、家族が近づくと笑顔で飛び回るので大丈夫なのでしょう。 昼になっても溶けず、また夜になると降り始めたので、も…

映画「キャビン」について

様々なホラー映画を混ぜ込んだパロディでした。 5人の男女が別荘で怖い思いをしますが、実はすべて仕組まれてたことだった!この5人は「古きもの」の生贄として選ばれていたのです。って感じで、この映画の怖い要素は、実は人為的に仕組まれていたことだった…

メスカリンについて

幻覚剤。 サボテンからもとることができ、南米のインディオが用いていた。 そのため、自然志向のヒッピーの間で人気が出た。

ハエトリグモについて

ハエトリグモかわいい。 小さくて、ぴょんぴょんはねる姿は小動物を思い起こさせます。しかし、よくよくまじかで見てみると、やはり虫らしく、メタリカルな顔してかっこいい。 夏に、玄関の外にいたハエトリグモを室内に招き入れました。名前のごとくハエを…

田んぼについて

田んぼを造るためには、けっこうな土木技術がいる。水を流さないといけないから、若干の傾斜が必要なのだ。 中世に、畑の面積よりも田んぼの面積が上回った。

ヒッピーの話 『エデン特急 ヒッピーと狂気の記録』

今、M・ヴォネガット『エデン特急 ヒッピーと狂気の記録』を読んでます。 当時のアメリカンヒッピーはみんな西海岸を目指してたんですね。この本は作者の自伝のようなものでして、西海岸に向かう途中、作者と同じような人と何人もであったそうです。カリフォ…

caravan palaceの感想

Caravan Palace - Rock It For Me - YouTube フランスのバンドだそうです。 なんか、一昔前のポップスみたいな音楽ですね。上に張った映像は個人的に一番好きなPVです。パリの博覧会をモチーフにしてるみたいですね。 このロボットは他のPVにもちょくちょく…

親愛なるマシュー君へ

[https://twitter.com/_seinhiro_/status/408280955195899906:embed# 「。宇宙に他の生命体が存在すること、ましてやあなたたちの中に多くの高度に進化した魂が生きていることや何百万の生命体があなたたちの惑星のまわりにいることなど信じる必要はありませ…

どっかの民族の話

講義で受けた、どっかの民族のこと。「鷹は大地の動物である」 なぜかと言うと 鷹は空から急降下し、獲物を獲る→空から大地へと落ちる様子は雷に似ている→雷は火を起こす→火は石炭から起こる→石炭は大地にある→よって鷹は大地の動物である だそうです。

あいさつ

長文が描きたいので、ブログを始めた。 ブログ名の先頭は「感想文」になってるので、とても簡単に書くつもり。 文学評論とかできないので、小中学生が夏休みの宿題で書くような感じですね。 あとは日々のことやメモを短文で書くつもり。これはツイッターでや…