読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

近況と「キングコング 髑髏島の巨神」について

こんなに期間を開けずにブログを書くのはいつぶりでしょうか。いつとか考えるの億劫ですよね。全部「さっき」でいいのです。 春ですけど、昨日は雪の降る山を通りました。寒い寒い。 最近は勉強をしてます。電気の勉強です。電気といえば、昨日ビリビリしま…

「horizon zero dawn」について

さっきクリアしました。「horizon zero dawn」おもしろかったです。 発売前の動画を見て即買うことを決めていました。理由はアクション性です。あと、機械の獣を狩るというコンセプト。アクションゲームが好きなのです。あと、モンハンみたいな狩系。 買う前…

「日本名詩選」について。「Dishonored 2」について。

最近は詩を読んでました。「日本名詩選」ってやつです。1巻は戦前。2巻は戦中、3巻は戦後だったかな?何人かの詩人が書いた詩が集まってます。1巻だけ買ったんですよ。ページ下段に語句の説明が載ってて、詩の後ろに1ページの解説が書いてあります。もともと…

映画「この世界の片隅に」について

観ました「この世界の片隅に」。面白かったです。 正月前後は人が多いかなと思い、小正月も過ぎた今なら人も少ないだろうと映画館に行きました。早朝ということもあって人も少なく、ゆっくり鑑賞できました。 映画の内容は、戦争の日常を描いた作品でした。…

「貞子VS伽椰子」について

観てきました。レイトショーで。面白かったです。 白石監督の作品は他にも観てまして、個人的に評価が高いので楽しみでした。前評判もよかったので。実際よかったです。感想書きます。 ちゃんとホラーしてて、怖かったです。今は古くなったビデオ媒体を観る…

ゲームとか

最近本読んでるのかな?ゲームはしました。「fallout4」です。とりあえず一周しまして、二週目はしません。やっぱり面白いですね。「falloutNV」からシリーズはやってます。そのころに比べたら、グラフィックも格段にきれいになって、デス・クローも大きくな…

「ハーモニー」とか「ニンジャタートルズ」とかについて

映画観ました。「ハーモニー」「ニンジャタートルズ」「おくりびと」「ワイルドスピード」「V/H/S」「プロメテウス」です。「ハーモニー」は映画館で観ました。 「ハーモニー」についてです。おもしろかったです。けど、デザインがあんまりよくなかったです…

「blood borne」について

PS4買ったので、「blood borne」買いました。「blood borne」やりたいからPS4買った、の方が正しいです。おもしろかったです。発売してから結構時間経ちましたね。 前作とは少し毛色が異なったものになってました。盾ないですし、武器も変形しますし。あと、…

『PSYCHO BREAK』について

ps3のPSYCHO BREAKやりました。おもしろかったです。 シビアなバイオハザード4みたいな感じでした。特に怖いとかなく、敵倒しながらどんどん進んでいくみたいな。でも、銃の弾は制限があり、道中はスニークキルで節約しなければならなかったですね。 この…

映画「roots time」について

roots time観ました。 舞台はジャマイカ、LPの移動販売をしている男とラジオDJが車で移動するという話です。途中病気の女性を乗せ、薬草医のところまで運ぶという目的ができます。 とりあえず目的はありますが、この映画に山場なんてものはありません。車内…

「奇談」について

諸星大二郎の妖怪ハンターシリーズが原作の映画です。 まあ、あらすじはすっ飛ばします。雰囲気は良かった映画です。おもしろかったのかな?

「武器人間」について

この前「武器人間」観ました。おもしろかったです ソ連軍の部隊が他の部隊から救難信号を受け、探しにいったらナチスの謎の工場を見つけます。そこには人間と機械が組み合わされた人造兵器がたくさんいたのであった!部隊は次々と武器人間に襲われていく!と…

「ゾンビ大陸アフリカ」について

観ました。おもしろかったです。 ストーリーは、飛行機が墜落し一人だけ生き残った米兵と、息子を探すアフリカ軍の男が共に軍の基地をめざし、ゾンビだらけのアフリカを横断するというものです。 ドキュメンタリーを観ている気分になりました。ゾンビは走ら…

映画「女優霊」について

この前「女優霊」観ました。 リングの監督が撮った映画らしいです。たしかに、破棄したはずのフィルムを観てしまった人が死に至るというストーリーだったので、リングと同じような構成をしていましたね。 感想ですが、ホラーというより怪談話みたいでした。…

ダークソウル2について

就活終わったので、念願のダクソ2購入。前作よりも面白いと感じました。 こういうゲームですごいと思うのは、広大なマップなのに、進むべき道がわかるところ。多少迷うけど、ストレスは感じない程度で次の目的地まで到達できる。導線がちゃんとしてるんだろ…

白石晃士監督 映画『カルト』について

大変面白いホラー映画でした。『カルト』は白石晃士監督がよく撮っているモキュメンタリー形式の映画です。 簡単なストーリーは、ある家に起こった怪奇現象を解決するまでを、3人の女タレントと除霊師が追うというもの。 まず、霊能力者として雲水と龍玄とい…

映画「不安の種」について

友人と「不安の種」の映画観ました。原作の漫画が好きで、DVDのレンタルリリースを待ちわび、ようやく友人宅で上映会。ホラー映画なので(しかも原作が漫画)もともと期待してなかったのですが、案の定おもしろくなかった。 一言で感想。 盛り上がりもなく、…

『CONSTANTINE』について

コンスタンティンは好きな映画なので、数回観てます。また観てしまった。 主人公は悪魔祓いを生業とし、人間に憑いた悪魔を祓っている。この世界にはハーフブリードと呼ばれる、人間界に干渉する悪魔と天使がいて、人間界に干渉しすぎた天使と悪魔を地獄に追…

『ウルヴァリンSAMURAI』について

最近たくさんの映画を観た。 数多くの良作も消化できたが、今回は微妙な感想を抱いた『ウルヴァリンSAMURAI』を取り上げたい。 これ、X-MENシリーズとは独立して考えた方がいい。 たぶん監督は日本で忍者と侍と刀を描きたかっただけじゃないのかという疑いが…

「シャッターアイランド」について

前々から観たいと思っていた映画でした。 終盤に「これ、気持ちをどこに落とし込んだらいいんだ・・・」と思って観てました。ラストは「あー、へぇー、あー」ってなったんで、気持ちの落としどころは見つかったんだと思います。

『ワールド・ウォーZ』について

いいゾンビ映画でした。 ゾンビ映画に特有の足手まといが少なく、ストレスがたまらない映画だった。普通に暮らしているときに、パンデミックが起こり町から逃げるという設定ではなく、珍しく積極的にパンデミックの解決方法を探りに行くという設定であったこ…

映画「キャビン」について

様々なホラー映画を混ぜ込んだパロディでした。 5人の男女が別荘で怖い思いをしますが、実はすべて仕組まれてたことだった!この5人は「古きもの」の生贄として選ばれていたのです。って感じで、この映画の怖い要素は、実は人為的に仕組まれていたことだった…

caravan palaceの感想

Caravan Palace - Rock It For Me - YouTube フランスのバンドだそうです。 なんか、一昔前のポップスみたいな音楽ですね。上に張った映像は個人的に一番好きなPVです。パリの博覧会をモチーフにしてるみたいですね。 このロボットは他のPVにもちょくちょく…