読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画「ハードコア」「夜は短し歩けよ乙女」について。あと、京都の中華料理屋について

さっき観てきました。「ハードコア」面白かったです。 FPS視点の映画です。SFです。主人公は記憶を失っており、研究室で目覚めます。機械の手足を、研究員であり妻である女性に取り付けてもらい、声の設定をしようとするところで敵の襲撃に会います。 終始FP…

近況と「キングコング 髑髏島の巨神」について

こんなに期間を開けずにブログを書くのはいつぶりでしょうか。いつとか考えるの億劫ですよね。全部「さっき」でいいのです。 春ですけど、昨日は雪の降る山を通りました。寒い寒い。 最近は勉強をしてます。電気の勉強です。電気といえば、昨日ビリビリしま…

「horizon zero dawn」について

さっきクリアしました。「horizon zero dawn」おもしろかったです。 発売前の動画を見て即買うことを決めていました。理由はアクション性です。あと、機械の獣を狩るというコンセプト。アクションゲームが好きなのです。あと、モンハンみたいな狩系。 買う前…

「日本名詩選」について。「Dishonored 2」について。

最近は詩を読んでました。「日本名詩選」ってやつです。1巻は戦前。2巻は戦中、3巻は戦後だったかな?何人かの詩人が書いた詩が集まってます。1巻だけ買ったんですよ。ページ下段に語句の説明が載ってて、詩の後ろに1ページの解説が書いてあります。もともと…

映画「この世界の片隅に」について

観ました「この世界の片隅に」。面白かったです。 正月前後は人が多いかなと思い、小正月も過ぎた今なら人も少ないだろうと映画館に行きました。早朝ということもあって人も少なく、ゆっくり鑑賞できました。 映画の内容は、戦争の日常を描いた作品でした。…

心の中に腑に落とす 他のこともしたよ について

後輩は自殺ではなく、話を聞いてみると突然死でした。数奇ですね。やるせない。 やるせないな、と思って最近元気がなかったのですが、ようやく受け入れたというか、どうにか妥協したというかで元気になりました。後輩のご両親はどう受け止めるのでしょうか。…

後輩が死んだ話について

割とこのブログ、暗い話が多くない?と感じますが、気持ちの整理のために書いてる部分もあるため、そうなってくるのでしょうか。どう感じます? 3か月ほど連絡が取れていない後輩がいたので、手紙を送りました。返事は速達で届き、父親の名が記されていた時…

三津田信三『黒面の狐』・TRPGのGMをした・忙しさについて 主にTRPGについての感想

1ヶ月に一度更新してたのに、結構間が空きましたね。なぜなら忙しかったからです。なぜでしょう。 買って読みました。今月の初めだったかな。三津田信三『黒面の狐』。面白かったです。前回の更新で買うぞというのは予告してましたね。実際買って読みました…

三津田信三「怪談のテープ起こし」について

昨日買って、昨日読み終わりました。面白かったです「怪談のテープ起こし」 作者自身が人から聞いた、もしくはまた聞きした怪談のテープを小説のために、一部改変して作成したという短編からなる一冊です。ひとつひとつの短編は小説スバルに定期連載されてい…

初めて赤色を見たについて

僕は色盲でして、赤色が判別しにくいんですね。なので、補正レンズを作りました。判別できるようになりました。 桜の色って、ピンクなんですねってことです。真っ白に見えてました。紅葉が赤かったです。でも、新緑の緑が汚く見えました。桜と紅葉をありがた…

「貞子VS伽椰子」について

観てきました。レイトショーで。面白かったです。 白石監督の作品は他にも観てまして、個人的に評価が高いので楽しみでした。前評判もよかったので。実際よかったです。感想書きます。 ちゃんとホラーしてて、怖かったです。今は古くなったビデオ媒体を観る…

何をしてるかについて

最近ブログ書いてないなーと思ってたら、最後に書いたのは1か月前でした。だいたい1か月に一度書いてるのでそんなに空いてなかったわ。 仕事初めて1か月とちょっとたちました。いい感じです。毎日外出てます。外の仕事はいいですね。前は工事があったんで…

最近について

新しい職について、最初の1週間が終わりました。 ゴールデンウイークは適当に過ごし、何をしたかな。「ゲームは不思議のクロニクル振り返りません勝つまでは」を少しして、漫画も読み、他は『人はなぜペットを食べないか』を読んでます。カラオケに行った。…

就活終わったについて

ドラクエビルダーズですか、ps4の。やってます。たぶん、クリアまで行かずに売るんじゃないですかね。 山口昌男の『歴史・祝祭・神話』買ったので、また読みます。 昨日就活が終わりました。電気工事士です。 「就活は第2フェーズに移った」からすぐ決まりま…

就活は第2フェーズに移ったについて

本はまあまあ読んでまして、ゲームはあんまりしてないかな。今日はフキを煮てました。おいしく煮れたという自負はあります。あと大きなことはスマートフォンを5年ぶりに変えたということでしょうか。断然使いやすいです。断然早いですし、断然画面が綺麗。パ…

就活について

本題の前に最近のことを書きましょう。読みました山口昌男『いじめの記号論』。山口昌男の岩波現代文庫から出てるやつは大体読みやすくて好きです。ほぼエッセイ風なので。やりました、「ダークソウル3」。今回、雑魚敵がだいたい強かったですね。攻撃の振り…

ゲームとか

最近本読んでるのかな?ゲームはしました。「fallout4」です。とりあえず一周しまして、二週目はしません。やっぱり面白いですね。「falloutNV」からシリーズはやってます。そのころに比べたら、グラフィックも格段にきれいになって、デス・クローも大きくな…

実家にて

実家ですわい。実家におります。 ぼちぼちやっていこうかなと思っておりまして、現在は役所とかの手続きをしております。母親を病院に連れて行ったりしながら。 実際に下肢損失してる人間がそばにいると、わかりますね。実際が。 いろいろサポートしてます。…

退職について

退職しました。するっと、滞りなく退職しました。二週間ぐらいしたら実家に戻ります。 ここのところ仕事が糞ほど忙しく、そのままの勢いで今日に挑んだので、明日も出勤してしまいそうな感覚でいます。実際職場と家が近いので、顔は合わせることになるんです…

三津田信三『十二の贄』恒川光太郎『スタープレイヤーⅡ ヘブンメイカー』について

読みました。両者共に好きな作家でして、新刊が発売されたらできるだけ早く手にいれて読んでおります。 『十二の贄』、いまいちでした。そもそもこのシリーズはあまり好きではないのです。今回のは特に怖くもなく、おもしろみもなくといった感想です。ミステ…

「ハーモニー」とか「ニンジャタートルズ」とかについて

映画観ました。「ハーモニー」「ニンジャタートルズ」「おくりびと」「ワイルドスピード」「V/H/S」「プロメテウス」です。「ハーモニー」は映画館で観ました。 「ハーモニー」についてです。おもしろかったです。けど、デザインがあんまりよくなかったです…

現状について

昨日今日と実家に帰っておりました。意識の戻った母親と、初めて話しをしました。 母親は結局右足を切断しまして、現在リハビリ中です。義足を試してみるとのこと。うつ病も患っておりますが、足の切断は比較的すんなりと受け止めており安定しております。表…

『サザーン・リーチ』3部作について

読みました。『全滅領域』『監視機構』『世界受容』からなる『サザーン・リーチ』3部作。SFです。おもしろかったです。 内容は、ざっくり言います。ある日、<エリアX>という未知の領域が出現。なぜこの領域ができたのか、領域内はどうなっているのかなど…

母親の自殺未遂と、仕事を辞める可能性について

母親が自殺未遂しました。驚きですね。僕はすぐ実家に帰って、現在アパートに戻ってきた状態です。母の状態は、今もベッドの上で管につながれています。生きるか死ぬかの問題は、死ぬ可能性もあるということです。 ということで、仕事を辞める可能性が出てき…

近況について

近況ですが、前の記事に書いたように、PS4を買いました。それ以外のことを書きますね。 「うしおととら」全巻買いました。「金田一少年の事件簿」全巻買いました。今敏の「パプリカ」「千年女優」観ました。「ホビットの冒険」の3作目観ました。 漫画、ゲー…

「blood borne」について

PS4買ったので、「blood borne」買いました。「blood borne」やりたいからPS4買った、の方が正しいです。おもしろかったです。発売してから結構時間経ちましたね。 前作とは少し毛色が異なったものになってました。盾ないですし、武器も変形しますし。あと、…

いとうせいこう『ノーライフキング』について

3月には読み終わっていたのですが、いまさら感想を書きます。とてもおもしろかったです。 子供たちの間で爆発的に流行しているゲーム「ライフキング」にまつわる噂が、しだいに子供たちの現実を侵食していく話です。「ライフキング」は呪われたゲームであり…

映画が観たい

最近映画を観ていないです。ツタヤは近所にあるんですけどね。 ホビットも見てないですし、ベイマックスも気になっています。あと何かあったかな。

『きみのためのバラ』についてと近況について

今、池澤夏樹の『きみのためのバラ』を読んでいる途中です。3月中に『スティル・ライフ』は読みました。あと、いとうせいこうの『想像ラジオ』も読みましたが、今回は言及しないのでどうでもいいですね。おもしろかったです。 池澤夏樹です池澤。個人的にツ…

終わった話について

卒業式が終わった時点で、大学生としての身分も終わった感じがします。また、学生の間に行っときたい場所にも行けたので、あとは、4月からの仕事開始を待っている状態です。このままぬるりと働き始めるのでしょう。恐らく。 3月の中頃の時点では卒業と仕事に…

引っ越しについて

引っ越しました。今はひと段落ついたかなという感情があります。 今回は一人でしましたから、大変でしたね。大学入学のときは親に手伝ってもらってました。荷造りは後輩に手伝ってもらったので、助かりました。前日までほとんど手を付けてなかったので、よか…

卒業旅行について

行ってきました卒業旅行。4泊5日の旅でした。これくらいの期間がちょうどいいかもしれない。1週間とか行くと、絶対に疲れる。間違いない。 栄えてるとこに行ったり、田舎に行ったりしてました。すごい量の外人を見ましたね。白川郷なんて、半分以上外人でし…

九十九乱蔵シリーズについて

年末年始に、実家に置いてた夢枕獏の九十九乱蔵シリーズを読み返してました。闇狩り師シリーズって言った方がいいんですかね。わからん。 読み返したのは、暇だったからですね。なぜこの本を読み返したかというと、前読んだ時におもしろかったからです。なの…

『PSYCHO BREAK』について

ps3のPSYCHO BREAKやりました。おもしろかったです。 シビアなバイオハザード4みたいな感じでした。特に怖いとかなく、敵倒しながらどんどん進んでいくみたいな。でも、銃の弾は制限があり、道中はスニークキルで節約しなければならなかったですね。 この…

森晶麿 黒猫シリーズについて

『黒猫の遊歩あるいは美学講義』『黒猫の刹那あるいは卒論指導』『黒猫の接吻あるいは最終講義』読みました。おもしろかったです。 主人公の「私」の研究テーマであるポーの解釈にからめ、事件や出来事を解明していきます。まあ、オーソドックスな推理小説で…

このブログの存在を忘れる

このブログの存在を忘れていました。 最近は小説も映画も観てません。漫画は読んでます。『AKIRA』読みましたし、『多重人格探偵サイコ』も読んでます。手元には『だがしかし』『ストレッチ』『バイオーグ・トリニティ』『ディメンジョンW』があります…

映画「roots time」について

roots time観ました。 舞台はジャマイカ、LPの移動販売をしている男とラジオDJが車で移動するという話です。途中病気の女性を乗せ、薬草医のところまで運ぶという目的ができます。 とりあえず目的はありますが、この映画に山場なんてものはありません。車内…

肛門から血が出た話

連日の不摂生に耐え切れず、ついに肛門から血が出ました。 この2週間、酒盛りが続き、昼夜逆転の生活をしていました。さらに、レポート作成のためタバコの量も増えたのも重なり、かなり健康に悪いことをしていました。 体の変化がまず肛門にあらわれたのが驚…

「奇談」について

諸星大二郎の妖怪ハンターシリーズが原作の映画です。 まあ、あらすじはすっ飛ばします。雰囲気は良かった映画です。おもしろかったのかな?

怪談について

怪談話が好きなので、今日書いた話みたいなのを定期的に載せることにしました。 気が向いたら。

怪談「猟師の話」

知り合いの猟友会に入ってるおじさんから聞いた話です。当時中学1年だったと思います。そのおじさんも祖父から聞いた話なので、又聞きという形になりますね。 この話の主人公はおじさんの曽祖父なので、昭和初めのことでしょうか。以下、おじさんの曽祖父の…

三津田信三『どこの家にも怖いものはいる』について

三津田信三の本は好きなので、この本も喜んで買いました。ホラー小説が好きなのです。刀城シリーズも全部読んでます。 本書は作者本人が主人公であり、5つの怪異譚の共通点を探るというストーリーになってます。三津田本人が主人公の本、他にもありましたよ…

「武器人間」について

この前「武器人間」観ました。おもしろかったです ソ連軍の部隊が他の部隊から救難信号を受け、探しにいったらナチスの謎の工場を見つけます。そこには人間と機械が組み合わされた人造兵器がたくさんいたのであった!部隊は次々と武器人間に襲われていく!と…

「ゾンビ大陸アフリカ」について

観ました。おもしろかったです。 ストーリーは、飛行機が墜落し一人だけ生き残った米兵と、息子を探すアフリカ軍の男が共に軍の基地をめざし、ゾンビだらけのアフリカを横断するというものです。 ドキュメンタリーを観ている気分になりました。ゾンビは走ら…

「RED」「REDリターンズ」について

観ました。 CIAを引退した主人公が陰謀に巻き込まれるというストーリーです。主人公たちはスパイを引退した老人で、老骨に鞭打ってがんばります。とても強いので老骨に鞭打つ感じではないですが。 リターンズの方は続編ですが、ストーリー構成が全く一緒だっ…

映画「女優霊」について

この前「女優霊」観ました。 リングの監督が撮った映画らしいです。たしかに、破棄したはずのフィルムを観てしまった人が死に至るというストーリーだったので、リングと同じような構成をしていましたね。 感想ですが、ホラーというより怪談話みたいでした。…

ハエトリグモについて2

ハエトリグモが顔を出しました。 http://kureichi.hatenablog.com/entry/2013/12/15/193733 この記事で書きましたが、去年僕が部屋に招き入れたんですね。そして11月ごろに姿を消していたのですが、今月に入り、ひょっこりおりました。どうやらハエトリグモ…

愛宕登山について

この前愛宕山に登ってきました。天辺まで約900m、道筋片道約4kmでした。 去年も登ったんですが、そのときはまだ歩くペースをつかめておらず、登った翌日から一週間の筋肉痛に苦しめられていました。しかし、今回は自分のペースで歩くことができたのでそれ…

祭りについて

この前、祭りに行ってきました。行列が出て、街中を練り歩くタイプのやつ。 3つくらいの町からひとつづつ行列が出るんですね。各町の神社から出発して、練り歩きながら進む。道路の片側は、行列がいる間は警察が塞いでます。国家の法を自治が一時的に塗り替…

ダークソウル2について

就活終わったので、念願のダクソ2購入。前作よりも面白いと感じました。 こういうゲームですごいと思うのは、広大なマップなのに、進むべき道がわかるところ。多少迷うけど、ストレスは感じない程度で次の目的地まで到達できる。導線がちゃんとしてるんだろ…